矯正歯科

歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり、虫歯や歯周病のリスクを高めます。特定の部分に負荷がかかるため、お口の中の健康バランスが崩れやすくなります。口元やお顔全体の印象にも大きな影響があり、歯並びの悪さは精神的なストレスを及ぼします。

矯正治療は、でこぼこの歯並び、出っ歯や八重歯、受け口など問題のある歯並びをきれいに整え、噛み合わせのバランスを改善する治療です。
当院では専門医師と提携し、患者さま一人ひとりに合わせたさまざまな種類の矯正を行っています。

主な症例

出っ歯(上顎前突)

上の前歯が前に突き出した歯並びです。下の顎が小さいことが原因で、出っ歯に見えるケースもあります。
前歯が噛み合っていないため、奥歯に過度の負担がかかりやすくなります。
自然に口を閉じることができず、衝突したとき前歯を折ったり、唇と切ったりしやすい危険があります。

八重歯・乱ぐい歯

八重歯は、上の糸切り歯が飛び出している状態、乱ぐい歯は歯並びがでこぼこになっている状態です。このような歯並びは、骨の大きさと歯の大きさのバランスが悪いことから起こっています。
歯磨きをしても歯ブラシが行き届かず、虫歯や歯周病になりやすくなります。

受け口(反対咬合・下顎前突)

本来の噛み合わせとは逆で、上の歯よりも下の歯が前に出ている状態です。
下顎が大きすぎる、上顎が小さすぎる、歯並びが傾斜しているなどのケースがあります。
食べ物が噛みにくく、明瞭な発音ができないなどの問題が起こりやすくなります。

矯正の種類

全顎矯正……マルチブランケット装置を使って、歯列全体を整えます。
床矯正……取り外し可能な矯正装置を使います。
MTM (小矯正)……少数の歯だけを動かす部分的な矯正治療です。

スタッフブログ
TEL:093-583-3770 メールお問い合せ