小倉北区の咬み合わせ認定医のいる歯医者さん

〒803-0815 福岡県北九州市小倉北区原町2-6-14 2F
JR日豊本線南小倉駅 徒歩8分 西鉄バス原町二丁目バス停 徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 ×
14:30~19:00 × ×

△:14:00~17:00
休診日:日曜日・祝日・水曜日午後

ご予約・お問合せはこちら

093-583-3770

当院の虫歯治療

なるべく削らないMI治療を実践

当院では虫歯に侵されていない健康な歯の部分をなるべく削らず、虫歯の部分だけを削る「MI治療」(ミニマルインターベンション)に取り組んでいます。

まず虫歯をレーザーで検知し、数値化して診断する装置「ダイアグノデント」を使用した検査で、虫歯の進行具合をしっかり確認し、削る必要があるかを診断します。

虫歯を削るときは、「う蝕検知液」という、虫歯に侵された組織だけを識別できる薬剤を使用し、虫歯の部分を明確化します。さらに拡大鏡(歯科用ルーペ)を使って術野を拡大。患部をしっかり確認しながらMI治療用の極細のバー(歯を削る器具)を使用し、少しずつ丁寧に歯を削ることで、健康な組織を削らないように注意しています。

虫歯を削った部分には、歯を削る量が少なくて済むコンポジットレジン(歯科用のプラスチック)を詰める治療も行っています。レジンは白い素材なので、口の中で目立つこともなく、金属アレルギーの心配もありません。

マイクロスコープを用いた精密虫歯治療

患部を肉眼の5~20倍に拡大して見られる歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を導入し、なるべく健康な歯の組織を削らないようにしています。例えば歯と歯の間の虫歯など、隣の歯を傷つけないように治療する必要がある場合は、マイクロスコープを用いたコンポジットレジンの治療をおすすめしています。

(※保険外診療です)

マイクロスコープを用いたCR治療 1窩洞 15,000円(税別)
※保険外診療です

マイクロスコープを使った精密な根管治療

虫歯が重症化すると、根管治療(歯の根っこの治療)をしなければいけません。根管治療はきちんと行っておかないと、虫歯の再発や歯の根っこのトラブルなどのリスクが高まってしまいます。

そこで当院では、根管治療の成功率を高めることで歯の寿命を延ばし、患者さまの歯を長持ちさせたいという思いから、細部にまでこだわって、精密な根管治療を心がけています。

精密な根っこの治療

マイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)を使った、精密な根管治療を行っています。マイクロスコープを使うことで患部を肉眼の5~20倍に拡大して見ることができ、根管(歯の根っこ)の内部に入り込んだ虫歯の病巣を、取り残しなく除去することが可能です。

また病巣を取り除くのに使う道具「ファイル」は、ニッケルチタン製のものを使用。ニッケルチタンファイルはステンレス製のものに比べて高価なのですが、柔軟性があり複雑な形の根管の治療もしっかり行うことができます。さらに、根管にレーザー光を照射して、虫歯菌を殺菌する治療も行っています。

治療映像をリアルタイムでご覧いただけます

当院のマイクロスコープは録画機能を搭載しているので、治療の様子をリアルタイムでモニターに映してご覧いただくことができます。お口の中がどういう状態なのか、どんな治療をしているのか、わかりやすいのがメリットです。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

093-583-3770

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

9:30~13:00/14:30~19:00
※土曜日午後は14:00~17:00

日曜日・祝日・水曜日午後
※祝日がある週の水曜日は1日診療

093-583-3770

〒803-0815 福岡県北九州市小倉北区原町2-6-14 2F

JR日豊本線南小倉駅 徒歩8分
西鉄バス原町二丁目バス停 徒歩1分