Scroll

Page top

×

RECRUIT

歯周病治療

歯周病とは

  • 歯周病は、歯を支える歯茎や骨が破壊されていく病気です。 歯と歯茎の間にある歯周ポケットにプラーク(歯垢)が溜まり、プラークに含まれる細菌が毒素を出して炎症を引き起こすことが主な原因です。
    歯周病の恐ろしさは、痛みなどの自覚症状がないため、進行に気づかないことです。放置しておくと歯を支える顎の骨が溶けて、歯を失うことになってしまいます。痛みや腫れ、歯がぐらぐらしてものが噛みにくい状態は、すでに末期症状です。
    歯周病も虫歯と同じように、早期治療が鍵となります。一番わかりやすい症状は、ブラッシング時の出血です。歯茎が腫れや痛み、口臭がある場合も、歯周病が進行している可能性があります。
    このような症状があるときは、早めに歯科医院を受診しましょう。

歯周病の進行度

歯周病は30代以上の日本人なら、3人に2人が何らかの症状に罹患していると言われています。

  • 軽度(歯肉炎)

    歯周病が軽度の状態を歯肉炎と呼びます。歯茎が腫れる、ブラッシング時に出血が見られるなどが特徴です。歯肉炎の場合は、歯科医院で歯垢や歯石を丁寧に取り除き、適切なブラッシングを行えば健康な歯茎の状態に戻る可能性があります。
    ・ほとんど自覚症状がない
    ・歯茎が少し腫れる
    ・歯磨きで出血することがある
    ・歯周ポケット3~4mm

  • 中度(歯周炎)

    軽度から中度の歯周炎においては、歯と歯茎の境目にある歯周ポケットが深くなるのが特徴です。歯周ポケット内には歯垢や歯石が大量に付着していて、炎症が強くなります。ほとんどのケースにおいて痛みを覚えることはありませんが、歯槽骨が溶けたり、歯根膜が破壊されたりすることで歯がグラつくことがあります。
    ・炎症が進んで歯茎の腫れがひどくなる
    ・歯磨きのたびに出血する
    ・歯周ポケット4~6mm

  • 重度(重度歯周炎)

    歯と歯の隙間が目立つ、口臭が強くなる、出血が多いなどの症状が見られます。特に歯槽骨の吸収が進んでいることから、歯のグラつきが強くなり、食事も満足に取れなくなっている状態です。放っておくと確実に歯が抜け落ちるため、歯周外科治療などで早急に対応しなければいけません。
    ・歯がぐらぐらしてものが噛みにくい
    ・歯肉の位置が下がり、歯の根元がむき出しになる
    ・歯周ポケット8mm以上

専門的な歯周病治療

当院では、歯周病治療の専門的な知識や技術、豊富な経験のある歯科医師が歯周病治療を担当しています。
歯周病がなかなか改善せずにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

  • 重度の歯周病治療も対応可能

    重度の歯周病の場合は、歯の根っこまで付着したプラーク(歯垢)や歯石を、外科的な処置によって目視で確認しながらすみずみまで取り去る「フラップ手術」という歯周外科治療が可能です。
    さらには、歯周病で歯ぐきが下がって表にでてしまった歯の根をカバーする「根面被覆」や、歯が失われてしまった場所に健康な親知らずなどを移植する「歯牙移植」、また歯に付着した汚れを取りやすくする歯ぐきの形成手術「歯肉切除法」も行っています。

  • 再生療法

    歯周病が進行してあごの骨の組織が破壊されてしまった場合は、エムドゲインやリグロスという薬剤を使用して、歯を支えている組織の再生を促す「再生治療」を行っています。(※リグロスによる治療は保険の範囲内で可能。)
    お口の状態に合わせて適切な治療をご提案いたします。

  • レーザー治療

    歯科用レーザーを使用した歯周病治療や口内炎の治療を行っています。レーザー治療と聞くと、体に悪い影響があるのではないかと心配される方もいるかもしれませんが、心配は無用です。歯科用のレーザーは、体への負担や痛みの少ない治療を行うことが可能です。また通常の治療では届かない深い歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の殺菌も行うことができ、徹底的な歯周病治療に役立っています。
    【デメリット】保険外診療となります。
    また患部の範囲が広い場合はレーザーだけで治療できない場合もあり、治療に時間がかかる症例もあります。

歯周病の予防

歯周病は適切なプラークコントロールによって、予防と治療ができる病気です。
歯垢(プラーク)が溜まると硬くなり、歯石に変わって歯の表面に付着します。歯石の中には細菌が入り込んでいて、毒素を出して歯周病を進行させます。歯石はブラッシングだけでは取り除くことができないため、機械を使って除去します。
この処置はスケーリングと呼ばれ、歯周病治療には欠かせません。定期的にスケーリングを行うことで歯茎の状態がよくなり、初期から中期の歯周病はかなり改善されます。

ベテラン歯科衛生士による手厚いサポート

歯周病は生活習慣病の一種であり、歯磨きや生活習慣を改善することも必要です。
当院で歯周病を改善するためのアドバイスを行うのは、歯科医療業務を行う専門職の国家資格を持つ歯科衛生士です。歯周病の専門知識をもとに、正しい歯磨きの方法や生活習慣に関するアドバイスなどを行い、歯科医院での治療だけでなく、ご自宅でのセルフケアもしっかりできるようにサポートさせていただきます。
また当院には歯周病の治療や予防に関するセミナーを多数受講した衛生士が在籍。常に新しい知識と技術を学び、それをお互いに共有することで、より質の高い診療を提供できるよう努力しています。
歯周病でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

  • 料金案内

    • エムドゲイン(1ブロック)

      77,000円

    • リグロス

      保険適用

      ※料金は税込価格です。

  • 歯周病治療の流れ

    1. Step01

      歯周病の検査

      検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

    2. Step02

      治療計画の説明

      歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

    3. Step03

      歯石やプラーク(歯垢)を取り除く

      歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。

    4. Step04

      歯磨き方法のレクチャー

      効果の高い歯磨きの方法をお教えします。

    5. Step05

      メインテナンス

      歯周病を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。